購入は一戸建てか、マンションか。

結婚して5年間は賃貸のマンションに住んでいました。それからマイホームが欲しくなり、自分なりに色々と勉強しました。まず初めに悩んだのは、買うのは一戸建てかマンションかということです。私の場合は子供がいたので子供中心に考えようと思い、色々と検討しました。主人と相談し、有力なのは一戸建ての方でした。私が住んでいるのは地方都市で、マンションも一戸建てもそんなに価格の差が無かったので、庭付きの一戸建てで家庭菜園などをして子供をのびのびと育てたいということと、建物の価値はどんどん下がっていくが、土地はそうとも限らないということ、また駐車場代を払う必要がないという理由からでした。私達にとって、一戸建てよりもマンションにある魅力は交通のアクセスのよい便利な所に住めるので、車を使わずに徒歩で移動できることと、主人の通勤が楽という点でした。私がペーパードライバーで運転ができないので、車が絶対必要な所に住んだ場合、小さい子供もいるしどうするのかが、一番の問題でした。その点をどうするかを主人と検討しました。まずは主人の通勤については、主人がバスを使って通うことには、そんなに抵抗がないし、その位で一戸建てを諦めたくないというので、その問題は解決しました。あとは普段の私と子供の移動手段です。ここは私が頑張って運転をできるように練習するということで無理やり解決しました。そして、ついに一戸建てを購入しました。購入してみての感想ですが、やはりいいです。マンションにしておけばよかったと思ったことはありません。ちなみに運転も練習して、今ではどこにでも車で行けるくらいに上達しました。一戸建てが欲しいという情熱でなんとかペーパードライバーを卒業できました。どんな所がよかったかというと、まずは広い敷地でのびのびと生活ができます。子供がどんなに走りまわっても騒いでも、集合住宅と違って気兼ねしなくてよいです。子供ものびのび遊べてお家が大好きだと言っています。あとはお庭があるので、花を植えたり木を植えたりして季節ごとに楽しめます。とても高い買い物でしたが、それなりの満足感が得られてよかったです。賃貸に住んでいた頃に比べて、幸福度が上がったと思っています。

Copyright ©All rights reserved.このごろのマンション生活.