一戸建てを検討しております

私は36歳主婦、主人と2歳と0歳の子供と茨城県水戸市のアパートに住んでおります。主人は転勤がある職場です。県外や県内の希望してないブロック外に行くことはありませんが同じ職場に6年までしかいられないようです。そして今、一戸建ての購入を検討しております。きっかけはある保険会社で我が家のライフプランニングをしてもらったことにあります。どうしても転勤の可能性があると一戸建てを建てても家族ごと引越せざる得ない単身赴任になってしまったりを考えると消極的でした。また住まいが水戸市で東海原発の比較的近くだったり、今後大地震が起きるのではないかと考えると一戸建てを買うことに消極的になってしまう理由でした。そして、何となくこのまま賃貸でいくのかなとぼんやり毎日を過ごしておりました。そして、最近ライフプランニングをしてもらい、いつ一戸建てを買うかとか私達が何歳で子供が何歳になり学校はどうするかとか何にお金がかかるかなどを考えた時に、ふとこれからの生活を考えるいいきっかけになりました。それまでは先のことは分からないとばかりに主人と先のことを話すことがありませんでした。ですが、私達は年齢が37歳と若くありません。これからもし一戸建てを買ったら定年後もローンが残ることになります。いつかこの先何年か後に買うのを検討するのでは遅いと気付き始めました。買うなら今、買わないならもうこの先は賃貸のままと選択しなくてはなりません。そして、後押しになったのがこれからなる増税もあるかもしれません。2014年4月からの8%には間に合いませんが、10%になるまでには契約出来たらと考えております。やはり消費税が上がるだけでも購入金額は違いますが、一番怖いのは金利です。今は不動産業界や住宅業界が、住宅を買うなら増税前の今とばかりに勧めてくるような気がします。慌てて買わないようにはしたいですが、やはり高い買い物なので後悔しないようにしたいですし、この先の支払いを考えたらチャンスを逃して後悔だけはしたくないです。あの時買っておけばよかったとは思いたくなかったりします。なので、今一戸建てを建てるにはいろいろ今後どんなことをしなければならないのかを調べております。

Copyright ©All rights reserved.このごろのマンション生活.